コミック百合姫2018年9月号感想の感想と個人的評価を書いていきます。

DSC_5353

ネタバレ注意

行進子犬に恋文を 玉崎たま
★★★★★

ここではいわゆる「姉妹(スール)」を「稚児」というらしい。
ちょっとネーミングがダサい(笑)

徒然日和 土室圭
★★★★

相変わらずいつもの感じ。

citrus サブロウタ
★★★★★

あっさり見つかってて草。
とうとう次回が最終回…

恋なんか大嫌い かやこ
★★★★★

幼馴染片思い百合の時点で個人的には好みのシチュエーション。
これからどう話を展開していくか次第。

私に天使が舞い降りた! 椋木ななつ
★★★★

アニメ化ということで?いつもより長め。
文化祭という比較的定番のネタだがいい感じにまとめてあると思った。

あの子になりたい。 もけ
★★★★★

女の子が女の子を好きなのは普通だぞ。
さすがに話の展開として王道過ぎる気もしたけどよかったです。

みらいのふうふですけど? 野中友
★★★★

まあ無難。
この作品はこういうノリでいい。



たとえとどかぬ糸だとしても tMnR
★★★★

めんどくさそうな母親登場。
これは次回以降に期待。

ゆりこん 久川はる
★★★★

仕事と割り切って出来ない事もあるよねー
そういう意味でもいい題材だった。

2DK、Gペン、目覚まし時計。 大沢やよい
★★★★★

非常に面白かった。
これも終わりそうだけど綺麗にまとめて欲しいところ。

超怖い先輩の表札 伊予嶺つく
★★★

今月のイロモノ枠。ただなぜ百合姫でやったのか。

女子高生と王子ちゃん くうねりん
★★★★★

変態ロリは斬新かもしれない。
現時点では面白いと思うがまあこれも今後次第。

しおりを探すページたち くもすずめ
★★★★

気づいたら結構な長期連載になってましたね。
とりあえずお疲れ様でした。良かったと思います。

ma cherie さかなや
★★★★
「ma cherie(マシェリ)」とはフランス語で「私の愛しい女性(ひと)」の意味。
話の内容は王道で悪くないのだが作画がまだ微妙。今後に期待したい。

グッバイ・ディストピア ひそな
★★★★

ところでこの作品って一般的な人気はどうなんだろう。
あまりにも進展が無さすぎる気がしないでもない

月が綺麗ですね 伊藤ハチ
★★★★

相変わらずの安定感。

永久テキ女子高生のハジマリ 沼地どろまる
★★★★

どろまる先生久しぶりの登場でとんでもない話を持ってきました。
個人的には許容範囲ですが受け入れられない人も多いだろうなぁ…

羽山先生と寺野先生は付き合っている 黄井ぴかち
★★★★

さすがにスローすぎひん?あんたら付き合ってるんでしょとツッコミたい。

高嶺の花はウソツキです 飴野
★★★★

やっぱり終わった。
個人的には続いて欲しかったけどそんなに人気出なかったんかな。

まとめ

今月号はちょっと休載が多すぎな気がした。まあある程度は仕方ないんでしょうが。
それでも全体のボリュームが不足しているとは思わなかったし一時期の危機は脱したと言ってよさそう。
次のレビューはちゃんと発売直後にやりたい(願望)。