イベントスペース「恵比寿さくら」で開催されていた『百合展2019』に行ってきました。

今回はその感想とレポート、ついでに男女比などについて書いていきます。

公式サイト
http://yuriten.com/2019/

百合展とは?

ヴィレッジヴァンガード主催の「百合」をテーマにした展示フェアです。2016年から始まっており、今年で4回目の開催となります。

年々規模も大きくなっており「百合」というジャンルの隆盛を感じます。


このように展示コーナーと物販コーナーがあります。

グッズに関してはヴィレッジヴァンガードの通販サイトでも購入可能です。
https://vvstore.jp/feature/detail/13555/



百合展の男女比は?

女性もいましたが男性のが多かったと思います。比率としては大体男6.5:女3.5という感じかと。

自分は平日の昼間に行ってきたので特に並ぶこともなかったですが土日は混雑しそうです。


特に物販コーナーはかなり狭いので注意した方がいいかもしれません。

クレジットカード使えるレジが一つしかないのはちょっと……

百合展2019の感想!

恵比寿まで片道2時間かかったけど行ってよかったと思いました。

グッズや展示だけでなくリアルで「百合に興味がある人」がたくさんいることを知れたのが大きかったです。

特に自分はリアルで百合トークを出来る友人などがいないので百合好きとか本当にそんなにいるのかちょっと不安だったので。

展示に関しては写真撮影OKなのもありがたかったですね。いくつか紹介しておきます。

大沢やよい先生はルー子さん好き過ぎませんかね?

百合姫作品じゃないからなかなか書けてないないけどこの作品についてはちゃんと書いておきたいところです。

そういえば『やがて君になる』の展示は主人公の影がちょっと薄かった気が……

対面の展示がこれだったからかな?

まとめ

『百合展』は素晴らしい空間でした。今まで行かなかったのが本当に悔やまれる。

あと百合展の物販コーナーでこの本買ったのですがすごくよかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

百合の世界入門
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/3/21時点)

自分が知らなかった作品も結構あったしカタログとして使えるので。

インタビュー記事も読み応えあるし今まで知らなかったのがもったいないなーと感じるレベル。発売が2016年とやや古いですが値段も高くないしおすすめです。

『百合展2019』は東京だけでなく大阪、仙台、名古屋、福岡でも開催されます。

行ける人は絶対行ったほうがいいです。