今回は『アルコール百合アンソロジー・ストロング!』の感想を書いていきます。


表紙イラストは昆布わかめ先生。

『アルコール百合アンソロジー・ストロング!』の感想

あまほろり(葵季むつみ)

酒の力を借りて告白しようとするが……という話。

「ストロング!」の名に恥じないトップバッターという感じ。

お酒の味より甘いもの(樫風)

恋人同士の二人が酒を口移しで飲む話。

高レベルなプレイしてんな……

今夜はアルコールパワー頼りで(もずくず)

バイトの先輩と後輩が宅飲みで……という話。

王道の朝チュンで草。

オフ宅(のやま)

ゲーム仲間がオフ会で会う話。

あら^~

酔って、糸撚る。(タツノコッソ)

幼馴染の二人が酒の勢いで……という話。

えっちだ……

再愛(くうねりん)

再会した二人が酒の勢いで告白&エッチする話。

はい最高。

三人寄れば文殊の知恵(焼肉定食)

飲み会から3Pに発展する話。

百合に混ざる女はセーフ。

まとめ

作者数を絞った分1作品当たりの尺も確保されており好印象。後半にエッチなのを固めるというのは今までのアンソロジーになかったパターンだったと思います。前半の作品も朝チュンはしてるし……

そもそも「アルコール百合」で続編が出たことが一番の驚き。『ユリキュール』そこまで売れてた印象がなかったので。

『ユリキュール アルコール百合アンソロジー』の感想

続編のタイトルに「ストロング!」を入れるあたりはさすがのセンス。『レズ風俗アンソロジー』もそうですが問題は次でしょうか……

そういう意味でも次回作に期待したいです。