今回は「電撃大王」に連載中の『やがて君になる』最新話である41話の感想を書いていきます。

単行本8巻の内容を含みます。ネタバレ注意!

単行本7巻の感想はこちら

『やがて君になる』7巻の感想【ネタバレ注意】

『やがて君になる』40話の感想はこちら

『やがて君になる』40話の感想【ネタバレ注意】

 

40話ではとうとう両想いになった侑と燈子が描かれました。

41話はどのような展開になるのでしょうか?

『やがて君になる』41話「海図は白紙」の感想

生徒会室のカギを返して一緒に帰る侑と燈子。

扉絵までセリフが一切無いのに幸せさが伝わるのすごい。

そして現れる沙弥香。


このツイートを見て「ヒエッ……」って思った人もいたと思いますが、特にドロドロ展開にはなりませんでした

侑がカバンに付けてたストラップを見て沙弥香は完全に察しました。

5巻の水族館デートで買ったけど沙弥香を警戒して引き出しにしまってたあのストラップです。

そしてちょっとだけ侑をいじめたあとにテンプレ通りの「あの子のこと大事にしてあげて」で終了。

これで終わってしまうのが沙弥香の強いところですね。もちろん悔しさはあるのでしょうが。

そのまま侑と沙弥香が一緒に生徒会室に来たことで動揺する燈子がかわいかったです。

二人の関係を完全に察してニヤニヤしてる槙くん、すこ。百合男子の鑑。

しかしここで一つの疑問が浮上します。

40話で両想いであることは確認したものの、「付き合う」とはいう話はしていなかったのです。つまり侑と燈子の関係が謎ということ。

しかし、この問題はさっさと確認することで終わってしまいました。たった1話で解決させる『やがて君になる』という作品のテンポよ。某作品も見習ってほしいですね?(いっぱいありそう)

最後は幸せを確認して終了。



そういえば燈子は修学旅行のお土産として侑にブックカバーと栞を渡していましたが、ブックカバーも商品化されるようです。藤代書店イメージのものですが。

それにしても40話に比べると語ることは少ないですね……幸せいっぱいの侑と燈子を見てニヤニヤする回だったと思います。

あとは今までの話より笑えるシーンが多かったです。結構長い間シリアス展開が続いていたのでこういう回はありがたい。

それにしても完結までのあと数話で何やるんだろう……

まとめ

最高の41話でしたね。

さて、この41話が掲載されている「電撃大王7月号」発売前日の5月26日は『やがて君になる』ファンイベント「遠見東高校生徒総会」がありました。

残念ながら期待されていたアニメ2期の発表はありませんでしたが、非常に盛り上がったようです。

そして先日アニメ化が発表された『安達としまむら』のコミカライズも今月から始まりました。こちらについても感想を書く予定です。

あと数話で完結となる『やがて君になる』。

最後まで目が離せません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電撃大王 2019年 07月号 [雑誌]
価格:680円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)