電子書籍サイト紹介シリーズ第6弾。

今回はBOOK☆WALKERについてです。


BOOK☆WALKERとは?

KADOKAWAグループが運営する電子書籍サイトです。

支払い方法はかなり充実しており、ウェブマネーやビットキャッシュだけでなく楽天ペイニコニコポイントにも対応しています。

もちろんクレジットカードやドコモやauのキャリア決済も可能です。

BOOK☆WALKERのメリット

KADOKAWAグループの書籍が充実

運営がKADOKAWAなのでもちろんKADOKAWAグループの書籍に関しては他サイトの追随を許しません。

発売後の配信が早いのは当然として、予約開始も早く、他サイトでは出来ない試し読みが出来たりもします。

例えば4月27日の時点で5月10日発売のやがて君になる 佐伯沙弥香について(2)の試し読みが出来るのはBOOK☆WALKERだけです。

当然のように予約もできます。他サイトでは表示すらされないのがほとんどですからね。

初回購入で半額ポイント還元

価格自体が下がるのでなくポイント還元という形なので、他の電子書籍サイトの初回購入サービスに劣ると思う人もいるかもしれません。

しかし、BOOK☆WALKERの凄いところは金額の上限が無いところです。

しかも初回購入作品全てが対象となります。初回購入は大量に購入するとお得です。

本棚連携が可能

BookLive!、auブックパスで購入したKADOKAWA系列の電子書籍をBOOK☆WALKERで読むことが出来ます。

かなり珍しいサービスだと思います。

同人誌も配信している

電子書籍サイトにしては珍しく同人誌も扱っています。他にはDMM電子書籍くらいです。

さすがに同人誌の「百合特集」なんてやってるのはBOOK☆WALKERだけですが(笑)。

百合に強いKADOKAWAならではです。

『桜Trick』で有名なタチ先生のお金で買う××はシンジツですか?『へんたいよくできました』の雪尾ゆき先生による『女子大生が合コンでお姉さんに持ち帰られる話』も配信中です。

BOOK☆WALKERのデメリット

ソフトバンクのキャリア決済が不可能

auとドコモは可能なのですが、ソフトバンクはキャリア決済に対応していません

他の決済手段が使えるならデメリットになりませんが。

品揃えが多くない

他の電子書籍サイトに比べるとライトノベル・コミックの品揃えは申し分ないのですが、文芸・実用書の品揃えはやや劣ります。

もちろんライトノベルやコミックが目当てなら問題はありません。

クーポンの種類が少ない

クーポンに関してはそこまで充実しているとは言えません。

現在は5月16日まで『ぼくたちは勉強ができない』の80%オフクーポンを配信していますが、新規登録者限定です。

ランクアップの難易度が高い

BOOK☆WALKERは「会員ランク」によってポイントの還元率が決まるのですが、ランクアップのためにはかなり買い物をしないといけません。

一番下の「ライト」ですら前月に2000円以上の購入が必要です。

そこまで電子書籍を買わないライトユーザーの場合、他のDMMサービスを使っているならDMM電子書籍、yahooプレミアム会員ならebookのがお得でしょう。

初回購入の上限無し50%ポイント還元もそうですが、全体的にヘビーユーザー向けのサイトと言えます。

BOOK☆WALKERの評判


BOOK☆WALKERに関してはあまり悪い評判は聞きませんでした。

ユーザー層的にKADOKAWAファンが多いからという理由もありそうですが。

まとめ

BOOK☆WALKERではKADOKAWA作品のセールが頻繁に実施されることもあり、KADOKAWA作品が好きな人には特におすすめの電子書籍サイトです。

U-NEXTはそもそもKADOKAWAの電子書籍は配信されていないのでU-NEXTとの補完で使うのもいいかもしれません。
関連記事→U-NEXTの評判は?電子書籍も動画も見れるって本当!?

ポイント還元に関してはヘビーユーザー向けではあるものの、全体的にはかなり評価できる電子書籍サイトだと思います。

無料作品が多いのでライトユーザーにもおススメ出来ます。

↓無料作品を見る↓