今回はYahoo!の電子書籍サイトである「eBookJapan」についての記事です。




eBookJapanとは?

Yahoo!が運営する電子書籍サイトです。

2019年春に「eBookJapan」と「Yahoo!ブックストア」が統合する形で成立しました。


電子書籍の性質上、運営会社の経営状態は重要なのですが、あのYahoo!が運営ということでかなり安心感があります。

決済方法はクレジットカードはもちろん、Yahoo!ウォレットや各種携帯電話のキャリア決済、WebMoney、BitCashなどが使えます。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

eBookJapanのメリット

配信冊数が多い

約50万冊の本を配信しており、国内最大級となっています。

特にコミックの配信数は21万冊を揃えており、『おそ松くん』や『三国志』などここでしか読めない名作漫画も取り扱っています。

無料漫画が多い

配信冊数が多いだけでなく、無料漫画も多いです。

1冊丸ごと無料だけでなく、2冊以上無料の作品もあります。

期間限定であることが多いのでこまめにチェックしておきましょう。
マンガ無料立ち読み

クーポンやセールの種類が多い

電子書籍サイト恒例の初回購入50%クーポンがあるのはもちろんのこと、セールも豊富です。

ほとんどが期間限定なので忘れずにチェックしましょう。

背表紙機能がある

電子書籍だと紙の本のように背表紙を並べられず味気ないという人に朗報です。

eBookJapanではこのように背表紙を並べることが出来ます


しかも、現在この機能を備えている電子書籍サイトはeBookJapanだけです。

背表紙にこだわりたい人はeBookJapan一択です。

Yahoo!プレミアム会員ならお得

Yahoo!のプレミアム会員なら初回購入月は月末まで毎日ポイント10倍です(※エントリー必須)。

さらにプレミアム会員なら毎月5のつく日はポイント8倍、金曜日はポイント20倍といったメリットがあります。

ここまで来るとポイント還元率が凄いことになります。

上の画像の場合初回購入月のポイント10倍と金曜日のポイント20倍を合計してポイント30倍になっています。

プレミアム会員ならですけどね…

eBookJapanのデメリット

初回購入クーポンが弱い

90%オフのReader Storeや初回購入時の全ての作品が50%オフされるDMMに比べるとeBookJapanの初回購入クーポンはやや見劣りします。

しかも割引額は最大で500円までです。

初回購入クーポンだけで見るとやや不利なのは間違いありません。

引っ越しして炎上した

今から登録するユーザーには関係ないのですが、このサイト2019年春に引っ越しをしています。

もともとeBookJapanはYahoo!のグループ会社が運営していたのですが、Yahoo!が運営していた「yahooブックストア」と統合することになったのです。

これにより、Yahoo!IDの登録が必須になったり今まで使えた楽天Edyが使えなくなるなどユーザーの不満が爆発したことがあります。

今はやや落ち着いているものの、そういう過去があったことは頭に入れておきましょう。

アプリが使いにくい

引っ越しにも関連するのですが、前よりアプリが使いにくくなったという声がよく見られます。

特に背表紙機能は背景が白くなってしまい、本によっては見づらくなってしまいました。

ちなみに昔はこんな感じでした。

eBookJapanの評判

まとめ

Yahoo!が運営しているだけあって、利用者は多いです。

しかし、引っ越しの影響で悪い評判もかなり目にしました。

とはいえこれから使い始める人には関係ないのでeBookJapanはかなりおススメの電子書籍サイトです。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan