今回はその内容から話題となっているFLOWERCHILD先生の『イブのおくすり』の感想を書いていきます。

『イブのおくすり』のあらすじ

常に真面目キャラの衣舞ちゃんには秘密があった!?それは美人保健室教諭の由仁先生とのちょっぴり危険な関係…とある学校でひっそりと繰り広げられる思春期青春百合物語!

百合小説家・みかみてれん先生のこのツイートでかなりバズったことでも有名です。

『イブのおくすり』は衣舞と由仁先生、衣舞の親友である恵南と馨先輩のちょっとエッチな関係を描いた百合作品です。

方向性としては往年の名作、玄鉄絢先生の『少女セクト』に近いです。

これらの話に加えて短編が2話収録されています。

ただ、最後の話はふたなりなので苦手な人は注意してください。

『イブのおくすり』の感想

とにかく「エッッッッ!」としか言えません(笑)。

保健の先生が保健室で生徒としてるってセーフな要素が全く無い。背徳感が凄いです。

衣舞と由仁先生の関係は「おねロリ」にあたるのでおねロリ好きな人にもいいでしょう。14歳を「ロリ」と呼んでいいのかは微妙ですが見た目がロリなのでセーフかと(笑)。

組み合わせだけ見れば王道の「先輩後輩百合」である恵南と馨先輩の関係性もかなり歪んでいるので一見の価値があります。

ただエロいだけではなく、きちんとした心理描写の下に成り立っているので「エロ漫画に百合を突っ込んだだけ」の作品ではありません。

行為を通して変わっていく心情や、頭ではダメだとわかっていても欲望に負けてしまう心が巧みに描かれています。

とは言っても男性の方には実用性(意味深)も高い作品だと思います。

こんな内容ですが一応「全年齢向け」なので未成年の方も安心。作者曰く「全年齢スレスレ」とのこと。

この『イブのおくすり』は発売直後から大人気で重版がかかっており、2019年6月現在紙の書籍が手に入りにくい状況です。

そんな方には電子書籍をおすすめします。

数ある電子書籍サイトの中でもFLOWERCHILD先生の新作を単話配信している「コミックシーモア」がいいでしょう。

↓登録はこちらから↓

コミックシーモアの評判は?無料漫画も多い?

FLOWERCHILD先生の新作が百合姫で連載中!?

FLOWERCHILD先生は「コミック百合姫」にて『割り切った関係ですから。』を連載中です。

内容としてはアプリで出会った女子高生と高校教師のちょっと危険な関係を描いた作品になります。

『イブのおくすり』とかなり設定が近いので『イブのおくすり』でFLOWERCHILD先生を知った人はこちらの作品もチェックしてみてはいかがでしょうか?

コミックシーモアなら期間限定ですが1話を無料で読むことができます。

割り切った関係ですから。 連載版: 1

2話以降は有料ですが、単話配信なので150ポイントとかなりリーズナブルです。余ったポイントの使い道としても有効。

現在は4話まで配信されていますが、百合姫発売と同じ毎月18日に最新話が配信されることになります。

ちなみに1~5話をまとめた単行本は7月18日発売です。

こちらのレビューも書く予定なのでお楽しみに。

まとめ

『レズ風俗アンソロジー』のときも思いましたが、本当に全年齢でいいのかってくらいにエロいです。

『レズ風俗アンソロジー』の感想

『イブのおくすり』と『レズ風俗アンソロジー』はどちらも重版しているあたりやっぱりエロは売れるんだなーという感想(笑)。

百合作品における性描写の必要性はよく議論になるのですが、個人的にはあっていいと思います。

それを中心にしてもいいし、あくまで一つの要素として扱うのどちらもありかと。多様性は必要。

『イブのおくすり』だけでなくFLOWERCHILD先生の新連載、『割り切った関係ですから。』にも注目です。


イブのおくすり