電子書籍サイト紹介シリーズの第3弾。

今回はhonto電子書籍ストアについての記事です。



honto電子書籍ストアとは?

honto電子書籍ストアの運営会社は大日本印刷株式会社。1894年(明治27年)創立の老舗です。

世界最大規模の総合印刷会社であり、倒産などの心配は無いでしょう。

honto電子書籍ストアは2010年に運営を開始しており、8年以上の歴史があります。

honto電子書籍ストアの支払方法はクレジットカード、各社携帯電話のキャリア決済、LINE Pay、WebMoney、BitCashに加えてhontoポイント・クーポンに対応しています。

紙の本の通販ではクレジットカード、コンビニ支払い、代金引換、電子マネー(Suica、Edy)、hontoポイント・クーポンが使えます。

ほとんどの決済手段が使えると言っていいでしょう。

honto電子書籍ストアのメリット

紙と電子書籍の両方を買える

なんと一つのサイトで紙と電子書籍の両方を買うことができます。

これは他のサイトに無いメリットです。

紙で欲しい本は紙で、電子書籍で欲しい本は電子書籍と使い分けることができます

ちなみに紙は3000円以上の購入で送料無料です。
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる

「読割50」がお得

上記内容と関連する部分はありますが、紙と同じ本を電子書籍で購入した場合、なんと半額になります。

紙と電子書籍両方やっているhontoならではのサービスと言えるでしょう。

新規会員登録で30%OFFクーポン

新規登録で初回の購入額から30%OFFクーポンが貰えます。

割引額は他のサイトと比べて特に大きいわけではないものの、初回に購入した電子書籍全てが割引されます(5000円まで)。

欲しい電子書籍が多い人にはおすすめです。

丸善・ジュンク堂・文教堂とポイントを共有できる

提携している丸善・ジュンク堂・文教堂とポイントを共有することができます。

これらの書店をよく使う人におすすめです。

honto電子書籍ストアのデメリット

品揃えがやや悪い

他の電子書籍サイトに比べると品揃えが良いとは言えません。

とはいえ主要な出版社の作品はほぼ置いてあります。
citrus(10)【特典付】
桜Trick 8巻
やがて君になる 佐伯沙弥香について

丸善・ジュンク堂・文教堂を利用しないと不利

丸善・ジュンク堂・文教堂を利用することでポイントの倍率が上がります。

このメリットを享受できないため、近くにこれらの書店が無い人には不利な仕様です。

クーポンの利用は電子書籍のみ

当然といえば当然ですが、紙の本にはクーポンを使えません

アプリが使いにくい

電子書籍サイト定番のデメリットです。

機能は多いのですが人によっては使いにくいと感じるようです。

honto電子書籍ストアの評判

honto電子書籍ストアは使っている人がそこそこ多い印象を受けました。

公式アカウントのフォロワーも3万人を超えていますし。

まとめ

honto電子書籍ストアの最大のメリットは紙の書籍も買える、というところだと思います。

また、丸善・ジュンク堂・文教堂のポイントと同じなのでこれらの書店をよく使う人には特におすすめです。

ただ、電子書籍専門サイトと比べるとどっちつかずというか特に強いところが無いというのも事実です。

電子書籍にしか興味がないのなら他のサイトを使った方がいいのかもしれません。

紙の本も一つのサイトで買いたい、丸善・ジュンク堂・文教堂をよく使うという人に向いている電子書籍サイトと言えるでしょう。

↓登録はこちらから↓