今回は『NEW GAME!』の最新刊、9巻の感想記事です。

『NEW GAME!』とは?

このブログで『NEW GAME!』を取り上げるのは初なので一応書いておきます。

『NEW GAME!』は得能正太郎先生による4コマ漫画作品で、『まんがタイムきららキャラット』に連載中です。

今日も一日がんばるぞい!」のコマで人気に火が付いたという特殊な経歴があったりします。

作品自体の評判もかなり高く、2016年にはアニメ化され、2017年には2期も放送されました。

このブログで取り上げるからには当然なのですが、きらら系にしては百合要素もかなり強い作品です。

『NEW GAME!』は登場人物が多いこともあり、様々なカップリングが存在します。

特に八神コウと遠山りんのカップリング、通称「コウりん」は作者が「百合」を公認している珍しいパターン。一応他は「友情」として描かれているようです。

個人的な推しカプは望月紅葉と鳴海ツバメの新人コンビ、通称「なるもも」ですね。

北海道から一緒に上京してきてルームシェアまでしてるのはかなりガチと言えそう。

初登場時の印象があまり良くなかったからか最初はあまり人気が無かったのですが、最近は受け入れられつつあると思います。

9巻も彼女たちの話があっていいですわゾ~



『NEW GAME!』9巻のあらすじと感想(ネタバレあり)

はじめ初企画のゲーム制作進行中。良いものを作りたいという各々クリエイターとしてのこだわりが進行を邪魔したり…。一方フランスで同僚として働くコウとほたる。最重要モンスターのキャラデザに選ばれるのはどっちだ…!ゲーム会社で働くおんなのこたちの日常、第9巻ニューリリース!!

『NEW GAME!』9巻では、はじめ初企画のゲーム「デストラクションドッジボール」の話が主になります。

不穏な帯コメですが、はじめが急な仕様変更をしたせいでスケジュールがキッツキツになってしまったという意味です。

IT系の会社は納期に厳しいですし「デスマーチ」という言葉も良く聞きますからね……かなりリアル。

外注から思ったようなクオリティのものが納品されないというのは自分も経験あるのでよーくわかります。最初から自分でやったほうがよかったやん!ってなる(笑)。

そしてフランスに行っていたコウが帰ってきました。結構早かった気もします。

最後のコウと青葉のシーンは結構感動的なのですが、おまけ漫画でネタにしてくるのすこ。

外注先からお持ち帰りしてきた娘もかわいいし今後どう話に絡んでくるのか注目です。

百合的な見どころとしては、まず冒頭のコウりん痴話喧嘩でしょう。

百合嫉妬シチュエーションの中でも「あの女!誰よ!」はポイント高い。

そして単純な言葉でコロッと態度が変わるりんさん、すこ。ちょっと重いけど(笑)。

あとは新人コンビ、なるももの話も良かったです。

金銭的に余裕ができたこともありツバメが紅葉に一人暮らしを提案するのですが、それは回避したい紅葉が急に家事をやりだすという話。

家事をやってもらえる紅葉はともかく、ツバメも一人になったら寂しいっていうのは凄くいい……もう結婚でいいんじゃない?

『NEW GAME!』という作品全体から見てもかなり好きな話です。

まとめ

9巻は新章突入っぽい形での締めとなりました。もしかしたら作品の完結も近いのかもしれません。

きらら系作品は結構すぐ完結するイメージですが『NEW GAME!』は次で10巻です。人気がうかがい知れますね。

さて、そこで期待したいのはやっぱりアニメ3期

原作のストックも貯まってきましたし、そろそろ制作発表があってもおかしくないと思います。

今後の『NEW GAME!』に目が離せません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEW GAME! 9 (まんがタイムKRコミックス) [ 得能正太郎 ]
価格:918円(税込、送料無料) (2019/7/15時点)


NEW GAME! 9巻