白玉もち先生の『めしべとめしべ』の感想を書いていきます。

めしべとめしべ【FANZA限定特典付き】

表紙は健全ですがR18なので注意。

『めしべとめしべ』の感想

サラソウジュの花の色 第1話

姉妹制のある学校にて、弥生と姉妹の契りを交わし妹となったかおり。ある日、弥生に迫られたかおりだが……

幼さ故に弥生を受け入れきれなかったかおりの表情がえっちぃ。

サラソウジュの花の色 第2話

3年後、姉となったかおりには花奈という妹ができた。花奈に求められるかおりだが過去の記憶が邪魔をして……

オチの悪い顔(?)も魅力。そうはならんやろとも思うけど(笑)

サラソウジュの花の色 第3話

ある出来事をきっかけに壊れかけたかおりと花奈の絆。しかし自身の想いを再確認した花奈は……

強引なのとラブラブえっちの両方が描かれている、ある意味お得な作品。

私と先輩の。

中1のあいは同じ部活の先輩である友江に苦手意識を抱いていた。しかしあることをきっかけに……!?

コミックLOで描かれる女の子は2歳~中学生くらいらしいので上限みたいなもん。中学生ともなればある程度の性知識はあるしそのあたりの表現も魅力。

あと体育倉庫はエロいことをする場所って相場は決まってるんだよなぁ……

ケンカするほど仲がいい

ケンカップルである同級生、桃花とつむぎの話。

切り替えの早さが小学生らしい(笑)。てか小学生同士のラブラブ百合えっちって凄いな!?

姉妹なので

姉妹同士でえっちする話。

小5と中1とは思えない高レベルのプレイが魅力。どこで覚えたんだこいつら……

384,400km

はい↓


いい感じに頭おかしくてすこ。

ちなみにタイトルの「384,400km」は地球と月の距離。

まとめ

すべてが百合。百合がすべて。」のキャッチコピーに恥じない、全作品百合で男が出ないというコミックLO系においては異色の作品です。

全体的にややダーク目な話が多い印象。それは時の流れによる「姉妹」という関係性の変化だったり、当事者同士が闇を抱えていたり……姉妹制度という設定も含め、いい意味での古臭さも感じました。

成人向けなのでもちろんえっち描写もかなり気合いが入っています。感じてる顔や液体の描写がセクシー、エロいっ!

また、本作には描き下ろしとして「サラソウジュの花の色 第2.5話」も収録されています。姉妹制度のある学校では盲点となりがちな同級生同士の関係を扱った話で、描き下ろしとは思えないくらいのボリュームがあります。実際に2話と3話の間に収録されていますしね。LO本誌で読んだ人も買う価値アリ。

あとは帯コメントや商品説明文のセンスも良かったです。この辺りはさすがのコミックLOといったところ。それはそうと表紙だけでなく中身も他のLO作品に比べれば健全なんだろうなぁ……

ちなみに本作の作者・白玉もち先生は「電撃だいおうじ」にて『わたしはサキュバスとキスをした』を連載中。もちろん百合作品となっています。単行本にも期待したいですね。

『めしべとめしべ』を読むなら特典も付くFANZA電子書籍がおススメです。

また、本作を購入した人にオマケ漫画を貰える企画をやっているようです。詳しくは以下。DMは解放しておきましょう。(←忘れてたクズ)

FANZA電子書籍は初回購入時の全作品が半額になるのでおススメのR18百合作品を紹介しておきます。

ややダークな作品が多めの『百合色の日々』(10月14日まで30%オフ)

感想記事→『百合色の日々』の感想!百合オンリーの成人向け漫画

甘々な作品だらけの『百合の蕾が咲く頃に』(10月8日まで30%オフ)

白玉もち先生が表紙を担当している『二次元コミックマガジン NTRレズ 彼女が彼女を寝取ったら Vol.2

感想記事→『二次元コミックマガジン NTRレズ 彼女が彼女を寝取ったら Vol.2』の感想

白玉もち先生が寄稿している『双子百合えっちアンソロジー』。こちらは一般なのでDMM電子書籍が管轄です。
双子百合えっちアンソロジー
感想記事→『双子百合えっちアンソロジー』の感想