沖野ユイ先生の『すいとーと!』1巻を読んだので感想を書いていきます。


『すいとーと!』のあらすじ

華の女子大生ライフを送る百瀬もも。ある日、ニンニクたっぷりのラーメンに夢中になっているところを後輩の清水ゆずに目撃されて、2人で食事に行くことに…。いざ、秘密の花園へ…♪ 女子大生コンビが往く博多グルメ探訪開幕(スタート)!

女子力の高い女子大生を演じている主人公・ももは実はラーメンのようなガッツリ系の食事が好きなのでした。その姿を後輩のゆずに目撃され、福岡グルメを楽しみながら二人の関係も親密に……といった内容の「福岡グルメ」×「百合」の作品です。

実在する店が登場するのも大きな特徴の一つ。

ちなみにタイトルにもなっている「すいとーと」とは福岡の方言で「好き」という意味。福岡の人は実際にはあまり使わないという説もありますが……どうなんでしょうね。

『すいとーと!』の感想

福岡グルメ美味そう(小学生並みの感想)

実際に料理はものすごく美味そうに描かれ、登場人物も非常に美味しそうに食べています。飯テロ漫画もいいとこ。

また、この手の「〇〇×百合」作品にしては百合要素がかなり強いです。百合が話の中心というわけでもないのに1話からいきなりゆずがももにキスしますからね。なかなかこのパターンはない。

その気はなかったはずのももですがやっぱり気になるようで……!?

さらにももファンの後輩・さくらも登場してさらにカオスなことに……

このあたりの人間関係にも注目ですね。

まとめ

グルメ漫画としてだけでなく、百合漫画としても楽しめる作品でした。

この作品は少年ジャンプ+にて連載中なのですが、特に序盤は「百合いらない」というコメントが目立っていたようです。まあ集英社だからですかね(謎)?最近はそういうコメントも減ってきたようですが。

最近は情勢が情勢なので飲食店は大変そうですね……取材もなかなかできないようです。

コロナ禍に負けずに頑張ってほしいですね。