はづき先生の『ゆめぐりゆりめぐり』1巻を読んだので感想を書いていきます。

『ゆめぐりゆりめぐり』のあらすじ

4月、高校での新生活に胸を膨らませる温泉大好き女子・つばきは、足湯に入った黒髪美少女・ひよりを見て思わず「私と温泉行かないっ!?」と強引に誘い、友だちになる前からはだかのお付き合いをする関係に!? 喫茶店で出会った凪と夕夏も巻き込んで、彼女たちの温泉めぐりライフは波乱万丈です♪


ゆめぐりゆりめぐり: 1【イラスト特典付】
ゆめぐりゆりめぐり』は「コミック百合姫」で連載中の、女子高生たちの温泉めぐりライフを描いた百合コメディ作品です。いわゆる「日常系」作品にカテゴライズされるかと。

基本的にはワイド4コマの形式ですが、通常のコマ割りもそれなりに出てきます。

主な登場人物は4人。

松川つばき

写真と温泉が好きなポジティブ少女。表紙の左。

荻野ひより

絵を描くことと温泉が好きなネガティブ少女。表紙の右。

梅園夕夏

凪とは幼馴染で4つ違い。落ち着きがある。

宇佐美凪

夕夏の幼馴染。ツンデレこども体型。

各種電子書籍サイトでの試し読みは4話まで、作者のツイッターで5話が読めます。

1巻は13話まで収録なので半分近くは無料で読めるということになりますね。

『ゆめぐりゆりめぐり』の感想

『ゆめぐりゆりめぐり』最大の魅力はキャラクターの可愛らしさだと思います。

はづき先生の絵柄がとにかく可愛くて上手い。百合姫連載作家だと『ゆるゆり』のなもり先生に近い感じです。

温泉めぐりがテーマなので必然的に裸になるシーンが多いのですが、エロくなり過ぎない絶妙なバランスで描かれているのも凄い。

4人のキャラクターもそれぞれ魅力的です。きっと「推しキャラ」が見つかるでしょう。

人物だけでなく、背景や施設の描き込みもしっかりしているのも好印象です。

百合としては夕夏と凪は完全に完成済みのカップルで、既に熟年夫婦のような円熟味があります。

一方つばきとひよりは出会ったばかりで、まだまだこれからという関係。

とはいえ1巻の最初と最後ではかなり二人の関係性は変化しているのでこのあたりにも注目して読むといいでしょう。最後のシーンはええぞ……



まとめ

今回ははづき先生の『ゆめぐりゆりめぐり』の紹介記事でした。

全体的に日常系の百合作品として高いレベルでまとまっているという印象を受けました。

試し読みページも多いので気に入ったら購入してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆめぐりゆりめぐり(1) (百合姫コミックス) [ はづき ]
価格:734円(税込、送料無料) (2019/9/21時点)