はづき先生の『ゆめぐりゆりめぐり』2巻を読んだので感想を書いていきます。

1巻の感想はこちら

『ゆめぐりゆりめぐり』(著:はづき)1巻の感想


『ゆめぐりゆりめぐり』2巻のあらすじ

1巻のラストにて、ひよりが勢いでつばきにキスしたことにより、気まずくなってしまった二人。でもやっぱり温泉で仲直り。

日常系作品恒例の水着回、夕夏と凪のお泊りデート回、そして4人での夏祭り&つばきとひよりのお泊りデート回などが収録されています。つばきとひよりのお泊りデート回ではひよりの妹・あんりも登場。

『ゆめぐりゆりめぐり』2巻の感想

つばきが1巻ラストのアレを気にしてたのはちょっと意外でした。しかもアレで気まずくなるのって結構普通だし……まあすぐに仲直りできるのはさすが。

2巻で登場したひよりの妹・あんりもかなりいいキャラをしています。2巻では出番が少ないですが今後も登場するでしょう。

それにしても通常の作品だとサービス回のはずの水着回でなぜか露出度が下がるという(笑)ちなみに2巻では表紙の通りやや夕夏&凪要素多めです。

日常系コメディ百合作品として1巻に引き続き面白かったです。

ただ、それぞれのカップルの関係性がこれ以上発展するのかというと結構微妙だと思うんですよね。もともと夕夏と凪は完成されていましたし、つばきとひよりの関係性も2巻でだいたい定義された印象。

それだけに今後の展開には期待したいです。



まとめ

まだ2巻ですがかなり安定感も出てきたと思います。相変わらず画力がめちゃくちゃ高いうえに掲載ペースも早く、休載がほとんどないのは凄い。「まんがタイムきらら」でゲスト掲載もやってたのに……

そしてそのゲスト掲載だった『推しごとびより』は連載化するとのこと。そもそも絵柄がきらら系なのできらら読者にも受け入れられやすかったのでしょう。ガチで違和感がない(笑)

設定は凄く面白そうなので単行本出たら買います。こっちも期待ですね。

『ゆめぐりゆりめぐり』を電子書籍で読むならebookjapanがおススメです。

初回ログイン時50%OFFクーポンが付与されます。しかも有効期限は60日と長く、6回まで使用可能です。

さらに4月30日までは1巻が30%オフなのでまだ1巻を買っていない人はこの機会にぜひ。
ゆめぐりゆりめぐり (1)【イラスト特典付】
ゆめぐりゆりめぐり (1)【イラスト特典付】

ゆめぐりゆりめぐり (2)【イラスト特典付】
ゆめぐりゆりめぐり (2)【イラスト特典付】