百合姫に広告や読み切り小説が載っていたこともあり前々から興味はあったのですが、もともとPCゲームをプレイする習慣がなかったうえにフルプライスということもあり、なかなか手を出せなかった『夢現Re:Master』(通称:ゆリマスター)。

この『夢現Re:Master』がDMMのゴールデンウィークセールにてなんと70%オフ2244円で購入できるチャンスが到来!

ということで購入&プレイ。

夢現Re:Master

今回は『夢現Re:Master』の感想を書いていきます(ネタバレなし)。

『夢現Re:Master』のあらすじ

『夢現Re:Master』は、キラ☆ふわガールズラブゲーム制作会社アドベンチャーゲームです。
舞台となるのは、帝都東京の都心からほど近い、今も下町人情が残る街「虹園寺(こうえんじ)」に、ひっそりと居を構える小さなゲーム開発会社「ユリイカソフト」。
田舎育ち純朴系女の子、主人公のあいは、親の都合で長い間離れて暮らし、今はゲーム会社で働く妹、こころを訪ねて、ひとり東京にあるその会社のドアを叩きます。
未知なるゲーム制作の現場は、まるでゲームのような、ゲーム以上に奇天烈なキャラクターたちが溢れ、圧倒されながらも刺激的な日々を送ることになります。
あなたの世界をほんの少し拡張するかもしれない、世界(ゲーム)創造の物語、始まります。

もっと詳しいストーリーは公式サイトにて
https://yuremaster.kogado.com/story/

『夢現Re:Master』は田舎育ち純朴系女の子・大鳥あいとなって女の子を攻略する百合ゲームです。

この世界ではどうやら女性しか存在しないらしく、主要人物だけでなく通行人やひったくり犯に至るまでも全員女性。恋愛・交際経験を聞くシーンでも相手が女性前提という……

さらにiPS細胞も実用化されているようで、女性同士でも子供ができるもよう。

かわいい女の子になってかわいい女の子を攻略できる、百合好きにとってはまさに夢のようなゲーム、それが『夢現Re:Master』!

攻略対象は以下の4人

柳谷こころ


あいの妹。19歳にしてディレクターを務める。

地元にいた頃はあいとキスするくらい仲が良かったが、なぜか現在はあいにキツイ態度を取るようになっていた。その原因を突き止め仲良し姉妹に戻るのが目的の一つ。昔はワンコ系少女だったようだが今は狂犬である。

てか妹が普通に攻略対象にいるのが凄い(笑)

無限堂 さき


シナリオライター。見た目は幼いが26歳でユリイカの中でも古株。

昼夜逆転しており、会社に住んでるというヤバい人。

太刀花 なな


バイトの事務員。声優でもある。

明るく誰にでもフレンドリーな性格。バナナメイド(?)を自称している。

マリー・マーラー


イラストレーター。ギシリア出身で日本文化が大好き。

基本的には生真面目な性格。

以上の4人とユリイカソフトの社長・醍醐ほのか、そして彼女の飼い犬であるばな子が主な登場人物となっています。

『夢現Re:Master』の感想

このゲームボリュームがかなりあるため、まださきルートしかクリアしていませんがとりあえず書いていきます。全ルートクリアしてからじゃセール終わっちゃうので。

他のルートを知らないので何とも言えないのですが、さきルートは仕事上でのぶつかり合いからギスギス度が高いシナリオでした。百合ゲームであそこまでギスギスするのはあまり無いのでは……

「いいゲームを作る」という目的は共通しているとはいえ、その過程で意見が衝突するのはよくありそう。ゲーム制作会社を舞台としているのでそのあたりのリアルさがよく見えました。実体験に基づいているんやろなぁ……

さきルートのグッドエンドでは意外性はあまりありませんでしたが、甘々のゆりんゆりんワールドを堪能できました。変に奇をてらわないのが好印象。素直に百合が好きでよかったと思える話でした。

その代わりバッドエンドは意外性の塊。あのエンドを予想するのは無理(笑)。逆にあれはあれでアリなんじゃないかと……あいも変な性癖持ってんな?

また、本作には選択肢までスキップできる機能が付いているためストレスなくプレイできます。メッセージスキップ機能が付いているとはいえ、次の選択肢まで長いパートがかなりあるのでこれがあるのと無いのとでは大違い(他ゲーでもあるのかは知らない)。

ADVをほとんどプレイしたことがない自分でもわかる親切なUIも魅力の一つ。直感的に操作できるのはいいUIの証拠です。

まとめ

まだ途中ですが、70%オフで買ったのが申し訳なくなるレベルのゲームです。姉妹百合好きの自分がこころルートやったらどうなってしまうんだ……

百合が好きな人なら買って後悔することはないでしょう。UIが使いやすいので初心者でも大丈夫です。

ちなみに5月23日までの期間限定で本作のスピンアウト作品『夢現Re:Idol 〜大鳥あいのキャラが主人公として薄すぎる件について』がたったの100円(通常価格:500円)で購入できます。

こちらは『夢現Re:Master』の主人公・大鳥あいがなぜかアイドルになるミュージックアクションゲームとなっています。

さらに『夢現Re:Master』のアフターストーリーとなる『夢現Re:After』もすでに発売しています。

こちらは『夢現Re:Master』をプレイしていることが前提なので注意。

工画堂スタジオの前作『白衣性愛情依存症』も百合ゲーです。