脚本を担当した野島伸司氏の発言が物議を醸した『百合だのかんだの』。

しかし百合ファンならもちろん、特に百合が好きという人でなくてもこのドラマが気になっている人も多いのではないでしょうか?

一応当ブログは「百合ブログ」なのでこの貴重な百合ドラマの感想を書いていきます。



『百合だのかんだの』1話のあらすじ

大学生の篠原百合は、得体の知れないストーカー行為に悩まされていた。
ある日、自宅の郵便ポストに使用済みのティッシュがたくさん入っていることに気が付き、執拗な嫌がらせに百合は引っ越しを決意する。
偶然、訪れた不動産会社の女性社員・二宮海里が小学校の同級生であることを知り、二人は再会を喜ぶが、海里の過剰なスキンシップや言葉の節々に百合は少し違和感を覚えるのだった。

ちなみにこの作品は1話26分です。他のFODオリジナル作品も長さ的にはそんなものです。

[PR]


『百合だのかんだの』1話「偶然の再会」のネタバレ感想!

全体的にコメディタッチの作品です。あまりシリアスに女性同士の恋愛を描いたような作品では無いと思います。まだ1話なので何とも言えない部分はありますが。

とりあえず主人公の篠原百合(演:馬場ふみか)がかわいかったです(小学生並みの感想)。それだけでも見る価値はあるかと。巨乳ですし。谷間が見えるシーンもあり。

『百合だのかんだの』は百合がストーカーの嫌がらせに耐え切れず引っ越すところから話は始まります。

引っ越し先の相談に訪れた不動産会社で偶然再会したのが百合の小学校時代の同級生・二宮海里(演:小島藤子)。

この海里は下ネタを連発し、百合に歪んだ愛着を持つやべー奴です。友達もいないらしい。

百合(用語)的に美味しいシチュエーションである「看病」を1話目から持ってきたのは評価点です。でも不動産屋とはいえ勝手に入るのはいかんでしょ…

また、海里は小学生時代にお漏らしをしたことがあり、そのとき百合にパンツを借りたようですが今でもそのパンツを持っているとのこと。このアイテムは2話でも使われるようです。

あと主人公の百合は彼氏持ちでした。その彼氏はイケメンですがチャラ男で浮気性という困った男。彼には太ってて気持ち悪い男だった過去があるそうですが…

現状百合は彼氏持ちのノンケですが、海里に惹かれていわゆる「レズ堕ち」をするのかどうかですね。

ただ海里は百合の心よりも体に興味がありそうな描写が多いのが気になります。そういう意味ではやっぱりガチな女性同士の恋愛ものではないのでしょう。

あとはストーカーの正体が誰なのか、がテーマになるのかなと。

ぶっちゃけ一番怪しいのが海里なんですがそれは……

『百合だのかんだの』の視聴方法は?

FODプレミアムに登録しないと『百合だのかんだの』を視聴することは出来ません。

Amazonアカウントから登録すれば1か月無料で使用することが出来ます。

↓登録はこちらから↓
[PR]
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

FODプレミアムの詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

FODプレミアムの評判は?無料お試し期間についても!

まとめ

個人的には1話はそこまで悪くなかったと思います。自分は『捏造トラップ-NTR-』容認派なので別に彼氏がいてもいいと思っているので。

今後の展開が凄く気になる作品でした。

『百合だのかんだの』2話にも期待したいです。

↓FODプレミアムへの登録はこちらから↓
[PR]
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】