3話が公開された『百合だのかんだの』。

今回は『百合だのかんだの』3話の感想を書いていきます。



2話の感想はこちら

『百合だのかんだの』の2話ネタバレ感想!これは炎上しそう?

『百合だのかんだの』3話「大人のオモチャ、かわゆす」のあらすじ

ストーカーから逃げるために引っ越したのに、嫌がらせは止まらず大人のオモチャを送り付けられてしまった百合。

新しい住所を知っている人物が犯人だと思われるものの、ストーカーの正体は謎のままです。

百合は大学の友人に海里にキスされたことを打ち明けますが、そこで返ってきた答えは…!?

その一方で海里は百合の元カレに接触し、相変わらずのやべー奴っぷりを見せつけます。

事故が原因で十数年も寝たきりの妻を持つ大学教授、不破の姿を見て百合は「真実の愛」について考えるように。

今回の話のラストでは海里と二人で話をして仲を深め合います。

最後に百合は海里に決定的な質問をしますが!?

[PR]


『百合だのかんだの』3話のネタバレ感想!

今回は話がそれほど動く回ではありませんでした。

ただ、予告を見る限りだと次回で話が大きく動く可能性が高いと思われます。

ポイントとしては海里は同性愛者だと認めているわけではないということでしょうか。

これまでの話を見るとどう考えてもそうなのですが、自身が認めていない以上ノンケやバイの可能性は否定できません。

百合は共感性が高いのかすぐ泣くしちょっと押せば落ちそうな気はしますが、バリバリのノンケなんですよねぇ。

仮に海里とくっつけるにしてもそれなりの理由を持たせる必要があるので結構難儀かと。

まあヒットメーカーである野島伸司氏のことなのでなんとかしてくれるでしょう。展開次第では叩きますけどね(笑)。

例のインタビュー記事の時点では心配でしたが現時点ではそれほど叩くところは無いです。

あとはジャンルとしての「百合」の語源とか解説してきてちょっと面白かった(笑)。

まとめ

内容はかなり衝撃的である割に、あまり話題になっていない『百合だのかんだの』。

馬場ふみかさんと小島藤子さんの演技も素晴らしいですし、もっとこのドラマが広まって欲しいと思っています。

やはりFODプレミアム限定配信ということが足を引っ張っているようです。

FODプレミアムに登録しないと『百合だのかんだの』を視聴することは出来ません。

電子書籍も利用できるので百合ファンにはおすすめです。

ちなみに紙が品薄の『イブのおくすり』はFODで購入しました。8が付く日の400ポイント付与を利用したので実質無料で購入できました。

Amazonアカウントから登録すれば1か月無料で使用することが出来ます。
↓登録はこちらから↓
[PR]
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】