7話が公開された『百合だのかんだの』。

今回は『百合だのかんだの』7話の感想を書いていきます。

6話の感想はこちら

『百合だのかんだの』の6話ネタバレ感想!大荒れの修羅場回!?



『百合だのかんだの』7話「共依存からの生還」のあらすじ

前回大ゲンカをしたものの話はできている百合と海里。それでもわだかまりは残ったままです。

そんな中、百合はある日マンションの前に女性が立っているのを発見。声を掛けてみるとその女性は海里の母・万里でした。

百合は万里と話をしている中でいい母親だと判断し、海里にも母と仲良くするように言うものの、海里曰く母のそれは演技(ソトヅラ)とのこと。

ストーカーの正体が不破であることを知らない百合は、海里の代わりに自分が話相手になると切り出します。そして怪しく光る不破の眼光……

そしてある朝、百合は海里が万里に現金の入った封筒を渡しているのを目撃。

このことで百合は万里にブチギレ。話の流れで海里には自分がいるから大丈夫だと宣言し、万里を追い払います。

前回外してしまった「友リング」を再びして百合と海里は永遠の友情を誓いました。

ちなみに次回が最終回です。



『百合だのかんだの』7話のネタバレ感想!

今回は全体的にかなりシリアス目な回でした。

万里は百合には一人娘で心配だから様子を見に来ていると言っていたのに、結局金目当てだったことにブチギレたってことでいいのかな。

ソトヅラはいいけど実はクズな人間を見たことで次回の最終回に向けてワンクッション置いてるんでしょうか。

次回はストーカーの正体である不破との対決になることはわかりきっていますし。

「永遠の愛」の象徴だと思っていた不破がストーカーだと知ったとき百合はどう思うのか、そもそも正体を知るのかといったところがポイントになるでしょう。

そういえば百合は彼氏と復縁しました。まあ宣言通りではあったのですが。

まあ別に彼氏がいても同性の親友がいること自体は不思議じゃないので単純な関係性としてはそれ以上にはならないかな……

「女同士とか無理」→「今はね」のフラグが回収されることはあるのでしょうか?

今回の最後のシーンとか言葉だけなら結婚式でしたけどね……

まとめ

地上波放送も決まって注目度の高まっている『百合だのかんだの』。予想通り次回が最終回でした。

さて、『百合だのかんだの』はFODプレミアム限定配信の作品となっております。

FODプレミアムはAmazonアカウントから登録すれば1か月無料です。

次回で最終回なので今登録しておけば来週には全話視聴できるようになります。

地上波放送まで待てない人はFODプレミアムに登録!

↓登録はこちらから↓
[PR]
無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

FODプレミアムのメリットを解説した記事→FODプレミアムの評判は?無料お試し期間についても!