コミック百合姫2019年11月号の感想を書いていきます。


ネタバレ注意

コミック百合姫2019年11月号感想

君が死ぬまで恋をしたい(あおのなち)

前回死亡フラグを立てて戦場に行ったミミですがやっぱり普通に帰ってきた。

今回は話自体にはそんな動きはなかったので次回以降に期待。かなり気になる引きだし。

ハロー、メランコリック!(大沢やよい)

単行本ラストの話かな?

湊の耳の良さと響生のバックボーンがわかる回。まあ湊が入部するのも時間の問題っぽいな。

ぽちゃクライム!(みんたろう)

前回はつぐみがぽっちゃって見えなかったけど今回は結構いい体系してるのがよくわかった(笑)。

新キャラ登場っぽい流れ。

徒然日和(土室圭)

日常回で締めか~『徒然日和』っぽい終わり方ではある。

背景の描き込みとか凄すぎて負担かかるのも仕方ないし連載終了を先生が決めたのであればそれは尊重したい。お疲れさまでした。

欠けた月とドーナッツ(雨水汐)

社会人百合としての安定感があるわね。

今回は繋ぎの回っぽいので次回以降次第。

海猫荘days(コダマナオコ)

海猫荘に新たな住人が!?

凛を巡る関係に期待。

たとえとどかぬ糸だとしても(tMnR)

主人公・ウタがいなくなった後の鳴瀬家。

しばらくウタ出ないパターンか?



スカーレット(結野ちり)

次回で最終回とのこと。

どう終わるのかが凄く気になる作品。

ルミナス=ブルー(岩見樹代子)

終わった……最終回はいつも以上に作画の気合を感じた。


後半の展開ちょっともったいなかったなーどうしようもないけど……お疲れ様でした。

ないしょの向日葵(篠ヒロフミ)

翡翠賞受賞作家の読み切り。BLっぽさを感じたけどやっぱりBLも描いてる人だった。

話の内容は悪くないし今後の作品にも期待できそう。

きたない君がいちばんかわいい(まにお)

出たわね(百合作品における定番アイテム:ピアス)。

今回は結構リアルに痛そうだった。

イケメンすぎです紫葵先パイ!(ゆあま)

最終回。


今月で終わった作品の中で最も終わる感がなかったのでビビった。調整休載もなかったし……

でも終わり方としてはかなり奇麗だったと思う。お疲れ様でした。

月が綺麗ですね(伊藤ハチ)

一時期終わる感出してたけど終わらない作品。

鈴さんが大きな決断をしたけどどう展開してくんやろ。

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

癒し枠。松本すこだ……

ねんどろいども出るらしいゾ。

おきがえたいむ、おきがえchu!(後藤悠希)

『いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック』より。
関連記事→『いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック』の感想
内容としては試着室でいちゃいちゃする話。えっちだ……

ささやくように恋を唄う(竹嶋えく)

下心持ってバンドやる依先輩いいゾ~。

てかひまり結構すぐ落ちそう。

行進子犬に恋文を(玉崎たま)

加賀美の過去が少し明らかに。

この作品も人間関係結構めんどくさいな……

いとしこいし(竹宮ジン)

いつも通りのあまあま回。

この作品も3巻完結っぽいんだよなぁ……

サラダボウル(きぃやん)

まさかの大ボリューム2話掲載で最終回。70ページくらいある。


この作品スロースターター過ぎたと思うんだよなぁ……そういう意味では打ち切り判断の早い百合姫との相性が良くなかったとも言える。お疲れ様でした。



まとめ

今月号は人気上位陣が軒並み休載のうえに最終回が4作品とかなり多いです。

『徒然日和』は先月の時点でわかっていたものの、まさかそれ以外に3作品も同時に終わるとは……

まあ『徒然日和』以外の3作品は単行本の売り上げ不振による打ち切りでしょう。特に『ルミナス=ブルー』『イケメンすぎです紫葵先パイ!』は4月にツイッターで話題になりましたが結局このような結果に。『スカーレット』も次回で終わりです。

商業でやる以上、売れなかった作品が打ち切られるのは仕方ないと思います。残酷ではあるもののそういう世界なので。

正直なところ、百合姫って読者がそこまで多い雑誌ではないのでタイトルと1巻の表紙が明暗を分けると言っても過言ではないのでは。表紙買いをする人はそれしか情報がないし、そこで釣って売り上げを伸ばせないと厳しいんだと思います。

単行本の売り上げ至上主義だと雑誌が売れなくなるという、本末転倒な結果になる可能性があるのでバランスは考えてほしいところ。百合姫が存続できなくなったら目も当てられない(笑)。

さて、次号から樫風先生の新連載『ロンリーガールに逆らえない』が始まるようです。アンソロジーでよく見る名前なので安心感がありますね。

べにしゃけ先生はこの二人の話かな?


このタイミングで2017年の表紙キャラを出してくるのはちょっと謎ですが(笑)。表紙のストーリー自体は凄く良かったので期待できます。

なんだかんだで百合姫は今後も買い続けるので今後も頑張ってほしいです。


コミック百合姫 2019年11月号[雑誌]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コミック百合姫 2019年 11月号 [雑誌]
価格:896円(税込、送料無料) (2019/9/20時点)