コミック百合姫2019年6月号の感想を書いていきます。

ネタバレ注意

 コミック百合姫2019年6月号の感想

ゆめぐりゆりめぐり(はづき)

ポジティブ少女とネガティブ少女が温泉巡りする話らしい。

とりあえず絵がかわいい。なもり先生に近い気がする。

期待通りの出来だったので次も気になる。

ゆりゆり(なもり)

久しぶりの『ゆりゆり』。知らない人もいそうだけどなもり先生の短編。

新品の単行本もうあんま売ってないから電子書籍じゃないとダメなんかな。電子書籍の宣伝しか無いし。



ゆりゆり
話は『ゆるゆり』と違って重め。なもり先生の絵でこういうのやるのほんとすこ。

ゆるゆり(なもり)

まさかの直前の『ゆりゆり』を踏襲したネタ。雑誌ならではとも言える。

見開きをこんなアホな使い方するの面白すぎる。やっぱりなもり先生は天才。

また2話掲載だしなもり先生完全復活か。

徒然日和(土室圭)

いつもより百合要素強い、強くない?

いいですわゾ~これ。

月が奇麗ですね(伊藤ハチ)

いくらなんでもお面被ってくのは無理がありませんかね……

クライマックスに向けてどう展開していくのか。

私の百合はお仕事です!(未幡)

矢野さんも結構拗らせてんなー

それにしても陽芽かわいい。アニメで見たい。

ルミナス=ブルー(岩見樹代子)

葉山先輩やべー奴やん。

距離を近づけていく光と寧々、寧々に未練タラタラな雨音、そんな雨音に歪んだ愛着を持つ葉山先輩とか人間関係ドロドロし過ぎ。最高です。

こんだけ話題になっててプッシュもされてるのになぜ打ち切り危機なのか。ツイッターのおかげでなんとかなったような気もするけど。

単行本の感想はこちら→『ルミナス=ブルー』(著:岩見樹代子)の感想

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

重い話の後にくると凄い安心する。アニメお疲れ様でした。

まあ大学生はお年玉貰えるか微妙なラインよね。みゃー姉は貰ってよさそうだけど。

citrus+(サブロウタ)

メガネ柚子いいゾ~これ。はるゆずは至高、はっきりわかんだね。

ところで盛れるって何?フィーリングで何となくわかるけど。

ささやくように恋を唄う(竹嶋えく)

ひまりかわいい。

普通に面白いのでなんとも。

きみが死ぬまで恋をしたい(あおのなち)

この世界観結構すこだ……

ちなみにこの作品は重版しているのでしばらくは安泰です。



割り切った関係ですから。(FLOWERCHILD)

主人公のコミュ障設定結構無理がある気がしない?

グッバイ・ディストピア(ひそな)

ミズキの過去がちょっと明らかに。

話を畳みにいってるわけではない?

いとしこいし(竹宮ジン)

チョコレートの作り方が無駄に詳しくて草なんだ……

竹宮ジン先生絵上手くなった?

イケメンすぎです紫葵先パイ!(ゆあま)

告白!?

こういうのが正しい見開きの使い方だと思う。

付き合って終わりみたいな作品多いからこういうのは新鮮。ガチで打ち切りかと思った(笑)。

単行本の感想はこちら→『イケメンすぎです紫葵先パイ!』(著:ゆあま)の感想

行進子犬に恋文を(玉崎たま)

告白!?

この答えは気になるな。

あと戦友っていいよね。

女子高生と王子ちゃん(くうねりん)

告白!?

小学生にガチで告白する高校生はヤバい。

まあ終わりですよね。知ってた。正直人気出てる感は無かったし。個人的には好きだっただけに残念。

キャラはかわいいんだけどそれだけじゃ売れない時代になっている。お疲れ様でした。

たとえとどかぬ糸だとしても(tMnR)

サブキャラ同士の話が始まったんですがどうするんですかね……クロエすこ。

てか怜一くんかわいそう。

まとめ

実は今月号読み切りがありませんでした。まあ『ゆりゆり』はそうかもしれませんが。

さらに休載も多いです。ツイッター見てる人は知ってると思いますが、merryhachi先生は産休でしばらくお休みです。

それでもページ数がそこまで減ってないのは掲載された作品のページ数が全体的に多いから。

月刊化したことで作家さんへの負担はかなり大きくなっているとは思いますが、無理しない程度に頑張って欲しいです。

打ち切り問題でいろいろ叩かれてますが、まあ編集部もやれることはやってると思います。

で『夢の中で君を探して』はどうなってるんですか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コミック百合姫 2019年 06月号 [雑誌]
価格:896円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)