コミック百合姫2020年10月号の感想を書いていきます。

ネタバレ注意

コミック百合姫2020年10月号感想

踊り場にスカートが鳴る(うたたね游)

社交ダンスをテーマにした新連載。この世界では女性同士で組むのも一般的っぽい。

カップリングや設定としてはよくありがちなパターンなので、上手く違いを見せつけてほしいところ。

1話の時点ではかなり印象は良かったが隔月なのが惜しい。

私の推しは悪役令嬢。(青乃下)

これはチョロインですね……間違いない。

男キャラがどう絡んで来るのかにも注目。



ふたりエスケープ(田口囁一)

どんだけ原稿料貰えるんだと思ったら……

このコンビはどっちもボケみたいな感じなので新鮮。

君と綴るうたかた(ゆあま)

水族館とかいう百合漫画王道のデートスポット。

次くらいで話が動くのかな?

ゆりづくしの教室で(しーめ)

陸上部のエースとマネージャーの話。

ってくっつかないんかーい。まあそれはそれで。

ふたごわずらい(桜野いつき)

まーた人間関係がめんどくさくなりそう。

登場人物の本心がわかりにくい作品だけどこまちだけはガチだってはっきりわかんだね。

夏のあとかた(さかさな)

小学生にしては性癖歪みすぎじゃないですかね……

闇が深すぎて草。

大室家(なもり)

久しぶり?の撫子の彼女は誰だ回。

今月は珍しく大室家のが掲載順が早い。

ゆるゆり(なもり)

2年生回と結衣のゲーム回。

せっかくのページ増なのにあかりが出ないのはなんか草。

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

ノアみゃー姉の素質あるやん。いらんけど。

わたてんのセンターカラー珍しい気がした。



ロンリーガールに逆らえない(樫風)

そういえば桜井さん本番に弱い属性持ちだったな……

ちゃんと続くらしいのでよかったよかった。

羽山先生と寺野先生は付き合っている(黄井ぴかち)

修学旅行で船酔いはきっつ。

これはちょっと次回が気になる。

ゆめぐりゆりめぐり(はづき)

いつもの4人にあんりが合流し賑やかに。

てかページ数多いな?

割り切った関係ですから。(FLOWERCHILD)

やっぱり性欲には勝てないのか……



きたない君がいちばんかわいい(まにお)

無関係の事件で疑われるのはきちーな……

めっちゃドロドロしてきたけど大丈夫なんですかね?

クダンノフォークロア(煮汁)

なるほど……

現時点ではよくわからないわね。

お嬢様とその使用人のご情事(焔すばる)

焔すばる先生らしい話。この人がエロなしとかあり得んし……

普通にえっちだった。

ハロー、メランコリック!(大沢やよい)

湊も成長したな……

次回に期待。

海猫荘days(コダマナオコ)

最終回。やっぱりライトとダークのハイブリッドは難しいと思うんだよなぁ……

まあ終わり方としてはよかった。



まとめ

今月は休載が多いです。さすがに先月と比べるとページ数の減少が目立つものの、それほど薄いという印象はなかったですね。

一部の作品についてはたぶんというか明らかに百合姫展用の原画の影響でしょう。なもり先生はバケモノだから(今年度休載ゼロ)……

休載自体は仕方ないと思いますが、先月の予告で大きな文字で予告した作品が両方載ってないのはさすがにどうかと思います。

あと百合文芸小説コンテストの大賞作品が掲載されていました。家族愛をテーマとした作品かと思いきやかなり重い内容でしたね。

正直なところ内容は賛否両論ありそうですが、構成や文章力はさすがといったところ。

昔みたいにたまには小説も載せてほしいなぁ……