コミック百合姫2020年7月号の感想を書いていきます。


ネタバレ注意

コミック百合姫2020年7月号感想

君と綴るうたかた(ゆあま)

陰キャ×陽キャの新連載。

さすがに超展開過ぎる気もしたが何を描きたいかはわかったので1話としてはよかったと思う。次回以降に期待。

ゆるゆり(なもり)

ごらく部もリモート活動してて草。

大室家(なもり)

安定の大室家。

てかダブル掲載がデフォルトになるのかな?

ささやくように恋を唄う(竹嶋えく)

やっとくっついたか……しかし不穏な影が。

あと絵が上手すぎる。なお来月は休載。

citrus+(サブロウタ)

番外編なので省ページ。

ゲームにもガチな芽衣いいゾ~



欠けた月とドーナッツ(雨水汐)

関係が進展しそうでしない微妙な距離感がいいと思う。

ゆめぐりゆりめぐり(はづき)

この作品も安定してきた。

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

通常運転。

ただ個人的にはワイド4コマ並べないでほしいなぁ……

魔女と恋する5秒前(澄谷ゼニコ)

ファンタジー系の読み切り。ぶっちゃけそんなに面白くはなかった。

若い子はタイトルの元ネタ知らなそう。

行進子犬に恋文を(玉崎たま)

加賀美の過去が明らかに。なるほど~

次回最終回かな?

セメルパルス semelparous(荻野純)

あっ(察し)ふ~ん。

ナメられたくないナメカワさん(阿東里枝)

勢いがすごい。

ロンリーガールに逆らえない(樫風)

新キャラの登場で二人の関係にも変化が起こりそう。



たとえとどかぬ糸だとしても(tMnR)

ウタと薫瑠の関係はあれが終着点?

てかこの引きであと2話なのか……

海猫荘days(コダマナオコ)

地方は家賃安くていいよね。

この作品ももう終わりだな~

ふたごわずらい(桜野いつき)

先生それはマズいですよ!

双子・姉妹百合の定番をなぞっていて素晴らしい。百合姫だと今までなかった気がするし。

ゆりづくしの教室で(しーめ)

絵師×物書きの話とケンカップルの話。

前者はまさに最近っぽい話でよかった。

ぽちゃクライム!(みんたろう)

しゅう&なのこカップルの馴れ初め。

そして部活ものの定番である合宿へ。何かが起きそう?

やわらかな命日(はにみ)

ハムスターを通して二人の関係を描いた読み切り。

百合としては薄め。

まとめ

今月号は休載が多く、先月号に比べるとかなり薄いです。まあわたゆり以外はもともと休載の予定だったので仕方ないですが……

そして来月からはやっと『クダンノフォークロア』のコミカライズが連載開始。ポシャったんじゃなくてよかったです。

さらに『私の推しは悪役令嬢。』のコミカライズもスタート。百合姫で小説のコミカライズは非常に珍しいので期待したいところ。百合姫だと原作と作画担当が分かれてる作品すらほとんどなかったですからね。『恋愛遺伝子XX』くらい?

最近の百合姫はいろいろ新しいことに挑戦してて好感が持てます。連載陣もかなり強くなりました。

最終回を控えている作品も多いので新連載には期待したいです。