コミック百合姫2021年1月号の感想を書いていきます。

ネタバレ注意

コミック百合姫2021年1月号感想

女ともだちと結婚してみた。(雨水汐)

同性婚が可能になった社会で「ともだち」と結婚する話。

結構珍しくて面白い設定だと思うので頑張ってほしい。

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

安定of安定。

ささやくように恋を唄う(竹嶋えく)

申し訳程度にすれ違いつつも結局ラブラブ。

話としてはほとんど進んでない感じか。

citrus+(サブロウタ)

貴重なはるみ&まつり回。

「+」なんだからこういうのでいいんだよ。

ゆめぐりゆりめぐり(はづき)

あらかわいい。

これで東京編は終了か。

ロンリーガールに逆らえない(樫風)

やっと呼び方が変わったっぽい。

進展がスローすぎるんだよなぁ……

ゆるゆり(なもり)

意外と武闘派のさくひますこ。

あとミラクるん久しぶりな気がする。

大室家(なもり)

小学生回。パワー系って(笑)

君と綴るうたかた(ゆあま)

朝香が雫の過去を知ってたことが判明。

二人の真意がわからないと何とも言えないわね……

ナメられたくないナメカワさん(阿東里枝)

勢いがすごい

私の百合はお仕事です!(未幡)

果乃子じゃなくても矢野にはイライラしそう。

逆転ホームランはあるのか?

ふたりエスケープ(田口囁一)

二人ともバカなんだよなぁ……

単行本作業でも休載しない系の人なのね。

彩純ちゃんはレズ風俗に興味があります!(伊月クロ)

風俗に通うためにバイトするって結構ヤバいんだよなぁ……

次回はもうちょっとエロくなりそう。

キュンとふわふわ(和泉キリフ)

初登場のルーキー。なぜかケモ耳が生える話。

普通に面白かったので再登場に期待したいところ。

ハロー、メランコリック!(大沢やよい)

最終回特有の時飛び。

安定はしてたと思う。お疲れ様でした。

欠けた月とドーナッツ(雨水汐)

微妙な距離感いいゾ~

読者から見れば恋にしか見えんけど。

クダンノフォークロア(煮汁)

なるほどなー

HDリマスター版出たしゲームの方もやりたい。なぜか成人向けコーナーにあるけどエロ要素が追加されたわけではないゾ。

羽山先生と寺野先生は付き合っている(黄井ぴかち)

結婚の挨拶回。結構すぐ解決したなという印象。

ちなみにもうすぐ終わりらしい。

ゆりづくしの教室で(しーめ)

頭脳派&野生児と三つ子&先生の話。

それにしてもそっくりな三つ子が同じクラスなのは支障しかない気がするんだが(笑)

ふたごわずらい(桜野いつき)

花園先生が存在感出してきたなー流れとしては自然だけど。

次回が最終回なので収まるべき場所に収まりそうやね。

まとめ

年度が替わったので表紙担当も変更。表紙で小説を連載するのはなかなかの発想ですね。デザインもかなり見やすくなった印象。

ちなみに小説担当の伴名練先生は『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』にも寄稿しています。
『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』の感想

さらに小説の新連載『いつか君と、輝く星に』もスタート。そもそも百合姫って「百合専門誌」であって「百合漫画専門誌」ではないので。原点回帰ということでしょうかね。

来月以降にも期待したいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コミック百合姫 2021年 01月号 [雑誌]
価格:913円(税込、送料無料) (2020/11/20時点)