コミック百合姫2021年2月号の感想を書いていきます。

ネタバレ注意

コミック百合姫2021年2月号感想

私の推しは悪役令嬢。(青乃下)

ページ数が多くて気合い入ってる。

原作ファンからの評価も気になるところ。

女ともだちと結婚してみた。(雨水汐)

崩壊危機早くて草。

でも実際そんなもんなんだろうなぁ……

ふたりじめルームシェア(嶋水えけ)

いい感じに重くてよかった。

ゆりづくしの教室で(しーめ)

登場人物が多くて過去のエピソード忘れがち……

私の百合はお仕事です!(未幡)

とりあえず一件落着……なのか?

今後どう展開するんだか気になる。

ふたごわずらい(桜野いつき)

最終回。実は最初から姉妹のお互いの呼び方については気になっていたが、着地点がこれなら納得。

構成力も画力も高くてよかった。次回作にも期待。

羽山先生と寺野先生は付き合っている(黄井ぴかち)

結婚回。甘スギィ!

なお次回で最終回。

大室家(なもり)

小胸家だった。こういうのって遺伝なん?

ゆるゆり(なもり)

アンジャッシュかな?

ちなつはまだまだってことやね。



きたない君がいちばんかわいい(まにお)

なんか面白くなってきたゾ。

あと3巻の表紙ヤバいけど帯はヤバすぎ。

君と綴るうたかた(ゆあま)

雫の過去が明らかに。なるほどーといった感じ。

ささやくように恋を唄う(竹嶋えく)

ガチ勢とエンジョイ勢の対立はあるある。言い方の問題やね。

私に天使が舞い降りた!(椋木ななつ)

小学生組しか出ないと平和な感じがする……

ロンリーガールに逆らえない(樫風)

関係が微妙すぎて……結構すぐ発展しそうだけど。



踊り場にスカートが鳴る(うたたね游)

隔月なのがもったいないくらいの作品。

ふたりエスケープ(田口囁一)

ギャグのクオリティが安定してるのほんと凄い。

セメルパルス semelparous(荻野純)

百合姫とは思えないような迫真のバトルシーン。しゅごい。

ナメられたくないナメカワさん(阿東里枝)

2巻の発売日が2月8日って珍しいなと思ったらこういう事情だった。

来月もセンターカラーだし手のひらの返しっぷりがすごい。

クダンノフォークロア(煮汁)

最終回。結構あっさり終わったな。

ゲームもちゃんとやります。

ゆめぐりゆりめぐり(はづき)

キスまで行くの意外だった。

もう一方のカップルはどうなるか……

citrus+(サブロウタ)

まさかの6ページと思ったら2話掲載だった。

これはかなり気になる引き。



まとめ

休載も少なく、全体的によかったと思います。

『ふたごわずらい』は最終回でしたが電子限定で描き下ろしエピソードがあるとのこと。こういう試みはいいですね。

あとは『きたない君がいちばんかわいい』の公式サイトができてたり。
https://kitakawa-1jinsha.com/

毎年恒例の座談会はかなり興味深い内容でした。最近の百合姫って安定はしているけど冒険はしていない印象だったので、編集部と認識が同じでよかったです。問題作もっと欲しい……刺激が足りない……

まあ一迅社はもっとリスクを取ってもいいと思いますね。座談会でも話題になりましたが『マイ・ブロークン・マリコ』とか宣伝で売れたようなものですし。売り上げ確定するまで連載休止とかしてる場合じゃないでしょ(笑)。

2021年の百合姫にも期待です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コミック百合姫 2021年 02月号 [雑誌]
価格:913円(税込、送料無料) (2020/12/19時点)