今回は天凪青磁先生の『百合色の日々』の感想を書いていきます。

百合色の日々

『百合色の日々』の感想

おうちでシましょ♥

保健教師の沙那が生徒の実果の家でレズセする話。

4ページのカラー作品。

混ざらない螺旋

登場人物は『おうちでシましょ♥』と一緒。この話は学校の保健室が舞台。当然濃厚なレズセをするわけだが……

沙那は実果の母と関係があったらしく、闇が見え隠れする……

友達の終わり方 前編・後編

女の子をとっかえひっかえしている夏緒は、本当は幼馴染のいのりのことが好きだった。しかしいのりは男バスの先輩と付き合い始めており……

親友をレイプしてしまう夏緒は言うまでもなくやべー奴だが、いのりも違った意味でやべー奴。レイプ嫌いな人は注意。

快作少女

自分大好きな少女・利香は、彼女に憧れていた菖蒲に告白され付き合うことに。利香は菖蒲を自分好みに改造していくのだが……

レズセ中に鏡に映った自分の姿で興奮するとかさすがに……ナルシストの極致みたいな話だった。

瞳の中のシグナル

ゆかなとれーちゃんは友達同士だがレズセをする関係。しかし二人の気持ちにはギャップがあり……?

愛のないセックスもいい……よくない?

少女の鳥籠

幼い頃から姉妹のように仲良しだった葉月と真子。数年ぶりに教師と生徒として再会し、身体を重ねて気持ちが変わっていないことを確認するのだが……!?

珍しく純愛だと思いきやこのオチだよ……

嘘を束ねて祝福を

屋上で何人もの女の子とセックスをしている千景。そんな彼女のことが気になる明日香だが素直になれず……

これもオチが切ない……

ふれあう度に恋をして

久しぶりに再会した幼馴染のすみれと江玲奈。時が経っても二人の気持ちは変わっておらず、セックスをするのだが……

本単行本においては珍しいいちゃらぶ系。

私と彼女はキスをする

志織とえみかは友達同士だけどセックスする関係。いつものようにセックスをする二人だが……?

ラストはかなりの至言。この話をラストに持ってきたのはさすが。

まとめ

男がまったく出ない、貴重な百合オンリーの成人向け漫画です。巨乳×貧乳の組み合わせが多い印象。

やや闇のある話が多く、エロはちょっと……という人でも単純に「百合漫画」としておススメ。ただエロいだけの作品というわけではありません。200ページ超とボリュームもかなりのもの。

特に『嘘を束ねて祝福を』『私と彼女はキスをする』はエロさと作品性が同居しています。『友達の終わり方』は好みは分かれるでしょうがインパクトはかなり強いです。

画力も高い方だと思いますが、単行本内でも絵柄の変化が多少見られるので気になる人がいるかも……?個人的にはそこまで気にならなかったですが。

全体的にクオリティの高いエロ百合漫画だと思いました。エロ百合が好きな人は買って損はないでしょう。

ちなみに本作はFANZA電子書籍スーパーセール第2弾一覧の対象作品となっており、50%オフで購入可能です(8/14まで)。

人気百合ゲーム『その花びらにくちづけを』のコミック版もキャンペーン対象となっています。